ホテルスタッフの裏話

私は約13年間ホテルに正社員として勤務していました。
全国チェーンでしたので、女性でも転勤はありました。
ホテル勤務は、シフト制で24時間交替勤務なので、不規則でしたし、人員不足の場合や多忙時には休日出勤などもありましたので、習い事や趣味などする時間は本当に難しいものでした。

なので、ホテルで他の職業のお客様と知り合い、お話するのが世間を知る機会ともなり、私はホテルでいろいろなお客様とお話しするのがとても楽しかったです。

場所によっては芸能人が宿泊したり、翌日使用した部屋を見に行ったり。
部屋にあったレシートをもらったり。ということもしました。

宿泊されている時は、サインや写真を依頼することは出来ませんので、チェックアウトしてからスタッフ同士騒いだものでした。

後は映画の撮影で宿泊予約が入った際に、清純なイメージの女優が喫煙ルーム希望とかかれてあったり。そういう何気ない情報がわかるのが嬉しかったです。

後はやはりお客様はもちろん皆様平等、公平が基本ではあるのですが、どうしても特に独身でありますと、好きなタイプのお客様も出てきます。

平日はビジネスのお客様も大変多く宿泊されていましたので、常連様ですともちろん顔も覚えますし、少しずつお話しできる機会も出来ます。

とかく私たちの間で人気だったのは製薬会社のお客様です。
本当に紳士な方が多く、支払いはいいし、文句もない、部屋はきれいに使ってくださる。とホテルにとってまさに「いいお客様」でした。

何とか好かれて、関係を進めないか、気に入ってもらえないか努力したものです。
しかしながら、基本うちの会社ではお客様との、そういった関係は禁止されていました。

でも実際にはお客様と結婚するケースは結構あります。なのでそういった意味ではいろんな会社の方と知り合うチャンスがあるので、ホテルスタッフの出会いは多いのではと思います。オススメです。毎日ときめきがあったり、ハリもあったものでした。

あと、若いお客様だけにかぎらず、役職のついたご年配の方々等に気に入られると、おみやげやお菓子などいただけるようになります。
私も岐阜県の多治見に勤務していた時には、お客様から多治見で有名な陶器をたくさんいただいたりしました。クレームや難しいお客様もいらっしゃいますが、その中でも真摯にお付き合いしていくと、必ずよくして下さいます。

裏話最後としては、やっぱりホテルですので、デリヘルを呼ぶ方も多かったです。お若い営業マンからご年配の方まで。たまに見て見ぬふりもしましたが。
皆さんご結婚されて出張で来られている方だと思います。